ミィーボートの本.jpg   ご購入.jpg

   ミトラの秘儀:星座の秘密 東條真人(著)…国際ミトラ学会(学術会員)

 

関連書籍

ミトラ神話の世界がさらに広がります!

 

ミトラの秘儀:惑星の秘密

《ミトラの秘儀》の本格的な実占指導書!

 

秘密のサビアン占星学

《ミトラの秘儀》の占星術面はこちら↑

 

ミトラ教の歴史

古今東西のつながりと、日本への道

  

ミトラ聖典ケウル 

  

ミトラ神話1星の物語

 

ミトラ神2友愛の物語

 

ミトラ神話3無限調和の物語

 

ミトラ聖典ケウル2 −西方ミトラ教編 

 

ミトラ聖典ケウル3 −東方ミトラ教編

 

アラビックパーツ占星学1_富岩運河の橋_W500.jpg

アラビックパーツ占星学 全2巻

 

image003.jpg

電子新版・占星学教室手法大百科

第19章 ミトラ教の秘教占星術

ミトラ教とは/宇宙モデル/占星術/神聖数7の体系/七曜神/七曜/七芒星/人間/七大ロット/惑星時と時の守護星/北斗七星/本命星/元神星/運命を司る3天使/堕天使…月宿の支配星/守護天使…守護星/本命天使…陰陽道・天台密教の本命星/大運の見方/秘儀の七位階/1星座1年法/ミトラの神域/ミトラのオーラ/カウテスとカウトパテスのオーラ/デカン/土星、太陽、月を重視/惑星の強さの判定/蛇の書/七曜神と七光線/七曜神と八卦/占術の組み立て方

 

image003.jpg

サビアン原典大辞典1

目次より

3. ハランのサビアン星教

3. 1 名称

3. 2 起源

3. 3 祭司団

3. 4 神々

3. 5 ミトラの聖域

3. 6 惑星の配列

3. 7 占星術

書籍詳細

ISBN 978-4-901038-16-4

発行 20218

型式 電子本(PDF

判型 A5電子辞書PDF形式。

頁数 877 ページ

価格 4,800円+税

 

本格的な電子本!

パソコン、タブレット、スマートフォンなどで読むことを想定してつくられた、本格的な電子本。PDF形式なので、あらゆる機器で、安心して利用可能。

 

推奨閲覧ソフト …下記を使うとたいへん便利です

Android機器

ezPDF Reader Annotator & Form 299 (2012.12現在)

Google Play からお買い求めください。)

iPad, iPhone, iMac

お好みのPDFリーダーをお使いください。

Windowsパソコン

パソコンに標準添付されている Acrobat Reader をお使いください。

 

表記について

・下記の点を考慮して、すべての漢字、数字にルビを付けました。ただし、場所によっては、数字のルビをなしにしてあります。

 

専門用語が多い。

日本語に不慣れな読者への配慮。

日本語の数字は、読みにくいことへの配慮。

誰でも読めるようにハードルを低くすること。その第一歩。

(『聖書』(日本語版)は、全文るび付きです。ルビ付きは、子ども用という意味ではありません。)

 

・惑星と星座については、記号(シジル)に慣れることが重要なので、「太陽」、「牡羊座」のように記しました。

 

・表は、なるべく、ページをまたがないようにしました。そのため、ページによっては、下部の余白が大きくなっています。

 

・国際化、読者の多様化、世代の変化などが重なり、表記には苦労しております。なにとぞ、ご理解とご容赦をたまわりたく、よろしくお願いいたします。

 

紹介

 本書は、《ミトラの秘儀》の本格的な哲学瞑想の書です。

 すでに 2 冊刊行しているので、本書は 3 冊目ということになります。

 

 ▾ 東條真人『ミトラの秘儀:惑星の秘密』 …………実践指導書

 ▾ 東條真人『ミトラの秘儀:星座の秘密』(本書) …哲学瞑想書

 ▾ 東條真人『ミトラの秘儀:友愛の秘密』(近刊) …実践指導書

 ▾ 岡庭加奈『秘密のサビアン占星学』 ……………《ミトラの秘儀》の占星学面の理論と実占の本格的な解説書

 

《ミトラの秘儀》には、「哲学瞑想」(沈潜) Khilvat というものがあります。本書では、つぎの 6つの星座年代記とその解説を読みながら、いっしょに哲学瞑想を深めていきます。

 

6つの星座年代記

・西方ミトラ教版 ……ギリシャ・ローマ風

・東方ミトラ教版 ……バビロニア風、弥勒教版の原形

・サビアン星教版 …アラブ風

・メタトロン版 ………ユダヤ風

・東方神智学版 ……クルド・ペルシャ風

・占星学版 …………サビアン占星学の基礎

 

《ミトラの秘儀》における「哲学瞑想」は、特定の教義・思想・主義を学ばせて、それに染め上げることが目的ではありません。

年代記というかたちで、さまざまな話題と知識を提供し、日常生活に追われて狭くなりがちな意識を大きく広げて、つぎのようなことをあれこれ自由に考えて、思いを広げてもらうことが目的です。

 

・人間はどこから来て、どこに行くのか? 

・人生とは何か? 

・そもそも生きるとはどういうことなのか? 

・婚姻制度はなぜ必要なのか?

・性の解放や、全性別の平等化(オールジェンダー化)はなぜ必要なのか?

・全人類的な《ミトラの秘儀》

・個人のための《ミトラの秘儀》

・ミトラ教、サビアン星教、真サビアン教、メタトロン=メルカバ神秘主義、東方神智学、弥勒教、花郎・花仙、仏教(密教)のつながりと広がり。

・これらは「友愛の教え」とどう関係してくるのか?

 

Fig_Greek-Roman_Zodiacal_Mystery

西方ミトラ教版の星座年代記

――西方ミトラ教版の星座年代記は、ギリシャ・ローマ風の幻想的な神話の世界です。

 

光のかけらの転落

――東方神智学版と占星学版の星座年代記では、《光のかけら》が主人公です。読み進むうちに、いつしか、《光のかけら》と読者は重なり合っていきます。

 

西方ミトラ教版の螺旋上昇図

――螺旋上昇がどのようなものかは、西方ミトラ教版の星座年代記の「夜の旅」で解き明かされます。

 

Icon_Heptagram_in_Zodiacal_Wheel

七芒星十二星座輪曼荼羅:東方ミトラ教、サビアン星教、

――メタトロン=メルカバ神秘主義、東方神智学、占星学共通の基本構造です。星座の配置がなぜこうなっているのか、その秘密は、本書の第 2 部と第 3 部で歴史的・哲学的に解き明かされます。

 

紹介続き

主なトピックを拾うと、つぎのようになります:

 

主なトピック

・人類の未来(近未来と遠未来)

・宗教の歴史と未来

・「ミトラの友」の未来

・聖職者と神秘家の未来における役割

・地球の未来 …コミュニケーション技術の発達、気象変動、食糧問題、生物学的な脅威など

・太陽系の未来 …本格的な惑星開発

・近未来に現われる魔人族、妖魔族、電脳妖精族

 

・政治とは無関係に急速に進む日本、中国、台湾、朝鮮半島、モンゴル、極東ロシアの文化融合 …新しい花郎・花仙(ミトラ教の未来)

 

・友愛の広がり …友愛から性愛へ、性の解放、全性別平等化(オールジェンダー化)、科学技術の進歩による劇的な変化

・聖法の広がり …出会いの機会の均等化、妊娠と子育ての安定化、弱者の保護、貧富の格差をなくす義務、抜け駆けの禁止、見切り発車の禁止、最大多数の最大幸福の追求、人類の全生物保護の義務

 

・人間の誕生 …原人オフルミズドの死(原人アフラ=マズダーの死)、天使アダムの転落 …神話的な意味、宗教的な意味、哲学的な意味、生物学的・医学的な発生・発達理論的な意味

・光のかけら(明性)の輪廻転生 …七芒星でなぞって理解する

・光人たちの夜の旅 …悟りのギリシャ・ローマ的なかたち

・光体づくりの瞑想法 …東方ミトラ教と弥勒教の悟り

・メタトロン版の「生命の木」 …ユダヤ版ミトラ教(メタトロン=メルカバ神秘主義)のカバラ(生命の木)の徹底的な理解

・聖書、コーラン、ルーミー語録、理趣経 …ミトラ、メタトロン、大日のつながり

・アダムとイブ、カインとアベル、セト、エノク、見張りと巨人族、ノア、アブラハム、ソドムとゴモラ、ヨセフ、モーゼ、バルク(ザラタス)、釈迦、イエス、マホメット、アリー、バーキル、マフディー(キリストなるミトラ=弥勒) …それぞれの役割についての理解を深める。

 

・七芒星十二星座輪 …《ミトラの秘儀》を十二星座の輪の中に埋め込む

・星座の基本構造 …支配星、「三つ組」(トリアド, カダル)と「四元素」(クアドラ, クーニー)。星座年代記の占星学的な基礎。古代七光線の基本。

・サビアンシンボル …起源、基本構造。

・存在階層と位階 …東方神智学とメタトロン=メルカバ神秘主義の共通基盤。仏教に通底。

・顕教(ザーヒル)と秘教(バーティン) …宗教を語る際の基本中の基本。

・占星医学と「星の錬金術」 …近未来の姿。

 

――闇の中からの出口を探しましょう。その第一歩は、生まれてから死ぬまでの流れ、つまり「人生」について正確な知識を持つことです。たとえば、つぎのような知識です:

 

@ 幼少期、思春期、青年期、壮年期、老年期といった各時期ごとの肉体と意識の変化、課題と役割についての知識。

A 性の目覚め、恋愛、結婚、子育て、子離れ、就職、仕事と家庭、幸福といった基本的なことについての知識。

B人類の進化:これまでの成果と今後起きることについての知識。

 

これらの知識を科学的・客観的に、ただし複雑になり過ぎず、単純化し過ぎないように、ほどよく語った物語が本書・第 1 部の星座年代記です。そうかんたんではありませんが、さあ、いっしょに考えましょう! そして、出口を見つけましょう!

 

メタトロン=メルカバ神秘主義の《生命の木》の上に移された《ミトラの秘儀》

――メタトロン版の星座年代記は、小径をたどる哲学瞑想になっています。

 

Photo Masato TOJO, Ph. D. 62 (2020)

 

目次

凡例 ……9

 

 ……10

 

第1部 星座年代記

第1章 星座年代記とは ……14

星座年代記とは/誰が記したか/ねらいは何か/種類/特徴/十二星座の輪の回り方/星座年代記の内容

 

第2章 星座年代記:西方ミトラ教版 ……21

山羊座 「黄金の種族」の時代

射手座 「白銀の種族」と「赤銅の種族」の時代

蠍座   「黒鉄の種族」の時代

天秤座 「現生人類」の時代

乙女座 「魔人族と妖魔族」の時代

獅子座 「太陽系生命共同体」の時代   

蟹座   光人になって旅立つ時代

双子座 水星界の旅

牡牛座 金星界の旅

牡羊座 火星界の旅

魚座   木星界の旅

水瓶座 土星界と十二星座界の旅

 

第3章 星座年代記:東方ミトラ教版 ……104

牡羊座 原人オフルミズドの死

牡牛座 泥人形の誕生

双子座 楽園に住む

蟹座   肉体が成熟する

獅子座 性欲が暴発する

乙女座 反省する

天秤座 全人類的な秘儀の始まり

蠍座   見張りと巨人族

射手座 ソドムとゴモラ

山羊座 聖法と友愛

水瓶座 友愛の広がり

魚座   諸教円融と帰真還郷

 

第4章 星座年代記:サビアン星教版 ……195

牡羊座 永遠界

牡牛座 泥人形の誕生

双子座 楽園に住む

蟹座   肉体が成熟する

獅子座 欲望が暴発する

乙女座 反省する

天秤座 全人類的な秘儀の始まり

蠍座   見張りと巨人族

射手座 ソドムとゴモラ

山羊座 聖法と友愛

水瓶座 友愛の広がり

魚座   諸教円融と帰真還郷

 

第5章 星座年代記:メタトロン版 ……307

牡羊座 永遠界

牡牛座 活霊界に下る

双子座 大天使界に下る

蟹座   物質界に下る

獅子座 妖魔界に行く

乙女座 反省する

天秤座 アダムとイヴとその子孫

蠍座   見張りと巨人族

射手座 ソドムとゴモラ

山羊座 聖法と友愛

水瓶座 友愛の広がり

魚座   諸教円融

 

第6章 星座年代記:東方神智学版 ……425

牡羊座 永遠界に憩う

牡牛座 活霊界に下る

双子座 大天使界に下る

蟹座   人間界に下る

獅子座 アザゼルの誘惑

乙女座 《ミトラの秘儀》に入る

天秤座 ニンフになる

蠍座   ミレス・プシュケーになる

射手座 レオ・レアイナになる

関門試験

山羊座 ペルセスになる

水瓶座 ヘリオドロムスになる

魚座   アクイラになる

 

第7章 星座年代記:サビアン占星学版 ……506

牡羊座 霊界を離れる

牡牛座 肉体を持つ

双子座 幼少期

蟹座   思春期:性の分化

獅子座 自我の目覚め

乙女座 反省心と自己修正力が芽生える

天秤座 世の中に自分を合わせる

蠍座   社会に埋没する

射手座 自己実現を目指す

山羊座 社会的な立場が定まる

水瓶座 肩書から自由になる

魚座   永遠界に意識が向く

まとめの表その1 星座年代記のポイント

まとめの表その2 星座年代記の比較対照

まとめの表その3 《ミトラの秘儀》との関係

 

第2部 解説

第8章 西方ミトラ教版の解説 ……548

もとになっている神話/経典/成立時期/誰がつくったか/宗派/ミトラ七曜神の名前/十二星座輪の回り方/世界周期/西方ミトラ教版の概要/西方ミトラ教版の特徴/七芒星十二星座輪/星座年代記と《ミトラの秘儀》/ミトラの秘儀:上昇の道/ミトラの秘儀:惑星の配置/コスモスの創造/星座:支配星と三状態と四元素

 

第9章 東方ミトラ教版の解説 ……566

もとになっている神話/経典/成立時期/誰がつくったか/宗派/ミトラ七曜神の名前/十二星座輪の回り方/東方ミトラ教版の概要/東方ミトラ教版の解説/東方ミトラ教版の特徴/特徴補足/七芒星十二星座輪:方式A/西方版の改良点/土星の細分/ミトラの秘儀/占星医学

 

第10章 サビアン星教版の解説 ……594

もとになっている神話/経典/成立時期/誰がつくったか/宗派/ミトラ七曜神の名前/東方ミトラ教版とのちがい/釈迦と仏教の位置付け/十二星座輪の回り方/サビアン星教版の概要/サビアン星教版の解説/サビアン星教版の特徴/ミトラの秘儀:十二星座輪への埋め込み/七芒星十二星座輪/ミトラの秘儀:東方神智学的な哲学瞑想/存在階層/参考

 

第11章 メタトロン版の解説 ……637

アラブ・ユダヤのミトラ教/宗派/メタトロン神秘主義とは/メタトロンとヤーウェ/惑星神/大天使/生命の木/存在階層/十二星座の回り方/メタトロン版の概要/メタトロン版の解説/ミトラの秘儀:十二星座輪への埋め込み/《生命の木》をたどる:その1/《生命の木》をたどる:その2

 

第12章 東方神智学版の解説 ……664

もとになっている神話/経典/誰がつくったか/宗派/ミトラ七曜神の名前/十二星座の回り方/東方神智学版の概要/東方神智学版の特徴/ミトラの秘儀

 

第13章 サビアン占星学版の解説(かいせつ) ……677

ガイド/サビアン占星学版について/エゼキエルの輪/サビアンシンボルの誕生/秘儀の日常化/十二星座の回り方/占星学版の概要/占星学版の特徴とねらい/特徴

 

第3部 知識の整理と拡充

第14章 人間とその未来 ……690

ガイド/原人(元人)/光のかけら(明性)/原人の意味と役割/人類の進化と個人の成長/人類の未来/時代の変化/人類の夢:不老長寿と壮健麗美/魔人族の時代:どういう時代か/魔人族/妖魔族/電子妖精族/ミトラの秘儀/全性別(オールジェンダー)の秘儀

 

第15章 光体づくりの瞑想法 ……707

種類/天神照応の瞑想法/マニ/経典/天人照応の瞑想法の特徴/光体づくりの準備/光体づくりのための瞑想法:シナリオA/光体づくりのための瞑想法:シナリオB

 

第16章 星の智慧 ……728

顕教と秘教/占星医学/星の錬金術/秘儀の応用

 

第17章 秘教占星学 ……747

顕教と秘教/占星医学/星の錬金術/研究の進め方

 

第18章 七芒星 ……762

七芒星/カルデア式惑星配列/七曜配列/秘儀配列/秘儀配列に秘められた奥義/七位階/参考:歴史と伝説

 

第19章 惑星神とダイモーン ……781

ガイド/名前/光線、惑星、神々の関係/惑星神(大天使)とダイモーン/北斗七星/古代七光線/惑星とダイモーンのテーマ

 

第20章 支配星の秘密 ……798

ガイド/支配関係/照応関係の説明/星座支配と成長発達の関係/占星術的な奥義/占星医学的な奥義/時の支配/支配星の拡張:近代以降

 

第21章 十二星座 ……817

ガイド/十二星座/十二星座をめぐる太陽の動き/世界周期/サビアン暦:中世サビアンの奥義/基本原理/三つ組×四元素=十二星座

 

第22章 存在階層と位階 ……830

コスモスの階層構造/《ミトラの秘儀》を重ねる/アラブ・ユダヤ化/三つ組/「三つ組」の東方伝播/日本への伝来 その1 宿曜経/日本への伝来 その2 密教/日本への伝来 その3 妙見・浄土・摩多羅・修験・四天王/日本への伝来 その4 神道/神仏の照応関係のまとめ/《秘密の門》と《関門》

 

参考文献 ……868

 

著者プロフィール ……870

 

奥付

 

 

ページトップへ 戻り記号

 

 

書籍目録へ⇒